閉じる

Cargo

特徴

  • 規格カゴ車の大きさに合わせた大型保冷保温ボックスです。
  • ボリュームのある貨物を一度に運べるので、輸送効率が良くなります。
  • 簡単に折りたたむことができるので、不使用時には省スペースで保管収納できます。
Cargo
Cargo (Standard Type)
※写真はオプション使用(エステル補強)

バリエーション

Standard Type

不使用時にはたたんで省スペース

Standard Type
Standard Type
※写真はオプション使用(エステル補強)

たたんで保管、カゴ車にセットして使用

Cargoの天と底を広げ、側壁を起こします
カゴ車にCargoを差し込みます

不使用時には省スペース

Combi-Type

カーゴと一緒にたためるカゴ車とセットのタイプ

Combi-Type
Conbi-Tyoe
※カゴ車とセット

カゴ車と一緒に折りたたみ

カゴ車にCargoを差し込みます
Cargoの天と底を広げ、側壁を起こします

専用カゴ車とセットなので一緒にたたんで保管できます。

性能

一般的な遮熱カバーとは段違いの性能があります。同条件で試験をしたところ、2倍以上の性能差がありました。それ以上の温度性能が必要な場合には、温度設計を致しますので、別途ご相談ください。

PCMの量を増やすことで更に長時間の輸送が可能です。
保冷剤の量を増やすことで更に長時間の輸送が可能です。

仕様・サイズ

カゴ車
タイプ
外寸 内寸 重量
Standard Type S8565L 850x650 785x590x1450 735x540x1400 7kg
S8565 850x650 785x590x1450 715x520x1380 8kg
S1180 1100x800 1035x745x1450 925x640x1340 10kg
S1111 1100x1100 1035x1035x1340 925x925x1340 13kg
Combi-Type C8565 850x650
(専用
カゴ車)
850x650x1800※ 715x520x1480 52kg※

※サイズ・重量はカゴ車を含む

1箱からカスタマイズ致しますので、お気軽にご相談ください。

ご使用例 ①
冷蔵車・冷凍車の余分なチャーターが不要

Cargoを使えば、常温車で冷蔵輸送、冷蔵車で冷凍輸送が可能になります。例えば、ほとんどは冷蔵貨物なのに一部に冷凍貨物を輸送しなければいけない時に貨物量に合わせて冷凍空間を作ることができます。

クーラーボックス
冷凍車をチャーターする必要がなくなります

ご使用例 ②
店舗での一時保管

季節によって、一時的に店舗の冷蔵庫が足りなくなる場合があります。そんな時にCargoが移動式簡易冷蔵庫の役割を果たしてくれます。

冷蔵庫から貨物があふれても大丈夫
冷蔵庫から貨物があふれても大丈夫

オプション

大型保冷剤
大型保冷剤
作業効率を考えた大型サイズです。(640x200x30ミリ)
保冷剤設置棚
保冷剤設置棚
上部に保冷剤設置用の棚を取り付けることができます。
エステル補強
エステル補強
耐久性を高めるためにポリエステルの丈夫な生地をカバーすることができます。
簡易キャリー
簡易キャリー
カゴ車では大げさな場合に簡易キャリーをセットすることで自走可能になります。
超薄型PCM
凍結時間を短縮冷蔵用と冷凍用の2種類があります
棚ベルト
棚ベルト
中間棚をつけて使用したいときに棚板をひっかけるのに使用します。
施錠ベルト
施錠ベルト
扉に施錠させることができます。
保冷材ポケット
保冷剤ポケット
保冷剤を設置する場合に使用します。
防水カバー
防水カバー
屋外に一時保管する場合にご使用いただけます。

ご使用にあたって

  • お使いにあたっては、Cargoだけでなく、保冷剤も同時に必要になります。必要な保冷剤の種類や量もご案内の上、ご提供させて頂きます。